アラフォー男子のデブれスパイラル脱却宣言!

自覚していませんでした。自分が豚のような体重と体型だったことを。

ボクは今30代後半のアラフォーです。 昔から「体格がいいですね」と言われてきました。 柔道をやっていたせいなのか、 胸周りも分厚く 元々ガタイがいいことは自分でもわかってました。 しかし、 年齢とともに体重は増え始めて 気付いたら100キロ間近に。。。。 そんな自分から逃げるかのように、 体重計に乗るのもばかばかしくなり、 分厚い脂肪をまとっていくことに 妥協する毎日でした。 本当なら、 年齢にふさわしいスーツでバシっと決めたいし 暑い夏が来ても外出したいんです。 腹が出ていることを悟られないようにと 前かがみになっていくたびに悪くなる姿勢。 夏に近所のコンビニまでいくだけで、 シャツに染み出る汗の跡。 そんなボクでしたが、 ブヨブヨを通り越して ガチガチに身についてしまった 脂肪を減らそうとダイエットをしたこともありました。 しかし、結果は 1カ月もすれば、ダイエットを決意したことすら忘れ 僅かながら減った体重もリバウンドし、 これまで全部挫折してきました。 まるで、96キロという体重が 自分の定位置であるかのように。 そんなとき、仕事の昼休み。 ショッキングな事件がありました。 職場近くの美味しいランチを出してくれるお店に行ったとき、 近くの席から聞こえてきたのです。 「太ってる人ってさ夏場大変だよねえ」 ボクはこの言葉を聞いて ドキっとしました。 自分のことを言われていたわけではないのでしょうが、 「ボクのことだ・・・」と。 そこから 以前諦めてしまった ダイエットに取り組もうと思ったのです。 しかし、ダイエットに取り組むと言っても 挫折が怖いのです・・・。 100キロ間近の体重は、ちょっと運動すれば 3日で3キロくらいは簡単に落とせます。 しかし、90キロの壁を超えることができません。 4キロくらい痩せて 90キロ目前になった時点で 「やればできるじゃないか」と 自分のろくでもない努力に満足してしまうのです。 このブログは、 ボクの戒めです。 ブログを続けていけば 途中で満足してしまう自分を戒めることができるからです。 どうか、96キロ定位置のボクを応援していただけると嬉しいです。
プロフィール
id:zdietman
ブログ投稿数
2 記事
ブログ日数
1 日
継続期間
1 日